1. ホーム
  2. 事業内容
  3. 水素利用社会システム構築実証事業(2009?2010年度)

水素利用社会システム構築実証事業
(2009?2010年度)

経済産業省による公募事業で、水素社会の構築を目的として「二酸化炭素の排出が少ない水素製造」、「効率的な水素の輸送・貯蔵」、「効率的な水素利用」を地域全体で実証し、将来のビジネスモデルとしての検証を行うため実施されました。

当組合では、首都圏に3ヶ所の水素ステーションを配置し、燃料電池自動車・バスの定期運行実証を行う「水素ハイウェイプロジェクト」、北九州市に水素のパイプラインを敷設し、定置用燃料電池の面的実証を行う「水素タウンプロジェクト」の2つの実証事業を実施しました。

水素ハイウェイプロジェクト(2009?2010年度)

水素タウンプロジェクト(2009?2010年度)

HySUT 水素供給・利用技術研究組合